CIGS太陽電池

現在世界各国で研究が続けられている太陽光発電システムはさまざまなパーツで構成されており、特に太陽電池は太陽光を吸収して電力を生み出す一番重要なポイントとして知られています。

そんな太陽電池にも色々な種類があり、使われている素材や製造工程など様々な違いがあるそうです。

そんな太陽電池の一つにCIGS太陽電池と呼ばれるものがあり、他の太陽電池には無い優れたポイントが多くあることから現在多くの人が注目しているといいます。日本法規情報の評判はこちらです。

CIGS太陽電池は一般的な太陽電池に広く用いられているシリコンを全く使用していないという特徴があります。

シリコン無しでどうやって発電を行っているかというと銅やインジウム、カリウム、セレンなどの原材料をバランスよく使用して太陽光を吸収する事が出来るようにしています。

そのためその性能はシリコンが含まれたものと比べても遜色ないものとなっています。

その他にもCIGS太陽電池のようにシリコンを利用していないタイプの太陽電池は多く出回っており、InGaAs形式太陽電池やGaAs系太陽電池など様々なタイプの太陽電池が支持を得えているようですがより詳しい話を聞きたい場合は販売店のスタッフなどに一度問い合わせてみてください。