CIGS太陽電池のメリット

gf1940281802l

様々な機器で構成されている太陽光発電システムの発電量などに大きく影響を与える太陽電池には様々な種類があり、使用している素材などによって総発電量や発電効率、耐久性に導入コストなど様々な個性が現れます。

例えばCIGS太陽電池というシリコンを使用しない化合物系の太陽電池はシリコンを用いた太陽電池とは全く違ったメリットを多く持っており、高い人気を集めているそうです。そんなCIGS太陽電池のメリットとは一体どんなものなのでしょうか。

CIGS太陽電池の最大のメリットは周辺環境の変化に非常に強いという点にあります。

シリコン系の太陽電池は曇り空になった時大きく性能を落としてしまうのですが、CIGS太陽電池はそうした性能低下の割合が比較的低いので曇り空でもある程度の発電量を確保する事が出来ますし、どの太陽電池も性能低下を起こしてしまう周辺の温度上昇に対しても非常に強い耐性を持っているため太陽光発電に不向きといわれている暑い地方でも高い性能を維持し続ける事が出来るでしょう。

それ以外にも太陽電池に影がかかった時も発電量を大きく下げることも無いので周辺に太陽を遮るようなものがある場所に太陽光発電システムを導入する際はシリコン系の製品よりも高い発電量をマークし続ける事が可能となるでしょう。